ハイスペックなブルーレイの時代へ突入

ブルーレイが主流の時代になる

10年ぐらい前までは、VHSを利用していた人もたくさんいたでしょうし、ビデオテープで録画をしていた人も多かったと思います。
しかし10年経った今では、DVDですら時代遅れと言われるようになり、ブルーレイが主流の時代になっているのです。

性能も容量も素晴らしい

ブルーレイディスクは、DVDに比べると性能も容量もかなり良くなっているのです。
そのため、番組を録画する時でも、とっても綺麗な画面で見ることができますし、より長い時間録画をすることができるのです。

機能も多種多様

また、ブルーレイはいろんな機能が搭載されています。
3Dの再生機能であったり、2番組同時再生や、特定の箇所を拡大したりできるなど、利便性でも非常に優れているのです。

価格も下がっているので気軽に導入できる

ただ、ブルーレイが登場した当初は、本体もディスクもかなり値段が高かったので、大半の人はDVDを利用していました。
しかし、その後は価格もどんどん下がってきているため、DVDとあまり変わらない値段でブルーレイを楽しむことができるのです。